ぼてくん、あはは。

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョギング中に思うこと

<<   作成日時 : 2011/12/20 00:08   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

最近、週に2〜3日は、以前より早く帰れるので、夜、ジョギングをしています。
距離は10q。時間にして約62分。
何とかして60分を切りたいのですが。

といっても、マラソン大会などには一切出る気はありません。
あくまでも、健康のためとテニスのトレーニングのためです。

夜に走るので、腕に車のヘッドライトなどに反射するテープを巻いています。
ジョギングシューズも反射する部分があり、周りに自分の存在を分かるようにしています。

そして走っていて一番怖いのは、急に目の前に現れる無灯火の自転車です。
ライトを点ける=発電機を回すとペダルが重くなるから、おそらく無灯火で走っているのでしょう。
しかし、ものすごいハイリスクを背負って、無灯火で走っているのを、彼らは分かっていないようです。

点灯することによって、周りに自分を分からせているのですが、無灯火だと、無灯火同士の自転車、あるいは歩行者と衝突するリスクは非常に高いと思います。
もし相手に怪我をさせたり、最悪、相手が死亡したりした場合、自転車は保険に入っていませんから、場合によっては億を超える賠償金を支払わなければならなくなります。

自分だけは大丈夫と思って無灯火で走っているのでしょうが、事故を起こす人は皆自分だけは大丈夫と思っています。

歩道をかなりのスピードで走っている自転車もいますが、これも同様のことが言えます。
点灯をする、歩道は徐行するというだけで、リスクは大幅に減少します。
その辺の所が分からない人が多いですね。

ジョギングに戻りますが、走っているときは、できる限り平らな道をまっすぐ同じペースで走りたいのです。
平らでないというのは、登り下りではなく、歩道などで車が出入りできるように斜めになっている所です。

歩道いっぱいに横に並んで歩いている人たち(100%女性です)。
歩道の平らな所に立って道を譲ってくれる人(おかげで、斜めになって走りづらい所を走らなくてはいけません)。
他にもいろいろいますが、ここで「どけ!どけ!」なんて言っちゃうと、皇居外周を走るランナーと同じになってしまうので、私は走りづらいところを文句を言わずに走ります。
歩道はランナーだけのものではないですから。

一声かければ良いと言う方もいますが、呼吸も苦しいので、声もなかなか出せません。

でも本音は、もっとまっすぐ走れれば、60分を切れるのではないかと思っているのですが...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いフアイトですね。
さすが〜です。
体は とてもお若いと思います。
やはり、テニスで鍛えられたおかげですね。
ガンバってくださいね!
事故には注意です。
ハイジママ
2011/12/25 20:06
体組成計によれば、私の体内年令は32歳だそうです。
とりあえず、1時間を切ることを来年前半の目標とします。
ぼてくん
2011/12/25 20:12
ぼてくん!!
わぁ〜〜お!!
32歳とは、信じられない〜〜わ!
見た目は??何歳?
ハイジママ
2011/12/26 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョギング中に思うこと ぼてくん、あはは。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる