ぼてくん、あはは。

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の遺作

<<   作成日時 : 2012/11/17 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

母が亡くなって2ヵ月が過ぎ、少しずつ遺品の整理をしています。
遺品の中に、母が昭和の終わり頃に作った貼り絵と箸袋が、それぞれ40〜50くらいあります。遺作ですね。

貼り絵のほとんどが、色紙に紙を貼り付けて、花を描いたものです。
箸袋は、既製の箸袋に、爪楊枝を軸にして小さな人形を貼り付けたものです。

貼り絵は、6作品ほど額に入れて部屋に飾りました。
しかし、残りをこのまま眠らせておくのも、もったいないような気がしています。

親戚兄弟などに、少しずつ配っても良いのですが、遺品の押し売りになってしまうようで、あまり気が進みません。

できれば、母の事を知らない方が、単純に作品として飾っていただけないかと思っています。
もちろん、お金を取るようなことは、したくありません。

ただ、もらっていただく方をどのように探すのか、まるで分かりません。

貼り絵の写真
画像


画像


画像


箸袋の写真
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お母様が心を籠めて作られた作品ばかり。
どうしたものか?
よく 施設や病院に持ち込まれる方も有りますね。老健など、しばし飾っていただいたら、入所者が 楽しまれるかも?
しばらく 楽しんだら その後は、また欲しい方に配っていただいたら?
箸袋は 施設の行事の時に使ったら どうでしょう?
いずれにしても、お母様の心のこもった作品、有効に使われたいですね。
ハイジママ
2012/11/18 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
母の遺作 ぼてくん、あはは。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる